FC2ブログ
へっどらいん

國立故宮博物院

スポンサーサイト

2009/01/20 18:17 | 故宮博物院COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP



台湾の國立故宮博物院は台北市北部の士林区にあり、付近には高級住宅街が広がっている。この博物院には中華民国政府が台湾へと撤退する際に故宮博物院から精選して運び出された美術品が主に展示されており、その数が合計60万8985 件冊にも及ぶことから世界四大博物館のひとつに数えられている。

博物院では3カ月に1回の割合で展示品の入れ替えがあるが、膨大な所蔵量の為に、全ての所蔵品を見るためには8年余りもかかると言われている。なお、現在では台湾南部の嘉義県にある台湾高速鉄道嘉義駅の隣にアジア文化をテーマとした南部分院が設立されており、博物院の機能の分散化が図られている。

この博物院は1960~70年代に中華人民共和国で生じていた文化大革命から貴重な歴史的遺産を保護するという役割を持っていたが、同時に中華民国政府が中国(China)の唯一合法的な政府であることの象徴と、日本の統治から離脱したばかりの台湾において中華ナショナリズムを強調するための装置として中華民国政府に利用されていた。その為に現在では、早期の台湾独立を求める泛緑連盟勢力の一部から独立と引換えに故宮博物院の文物を中国に返そうという主張が出ているが、実現の可能性はほとんど無い。

2001年より大規模な耐震・改装工事が行われ、館内の一部が閉鎖されていた。工事は2006年12月末に完了し、2007年2月8日より全館が一般公開された。

院長(閣僚級)は林曼麗(2006年1月~)。女性初の院長で、本省人としては2人目。東京大学で博士号を取得している知日派である。

行き方・交通

MRT士林駅前から車で約15分。タクシーなら約100元、公共バスなら士林駅で255、304、紅30、小18、小19のいずれかに乗車(15元)し「故宮博物院前」で下車。その他の場所からは213、255、304,620のバスに乗っても行けます。故宮博物館からタクシーに乗る場合は、B1階のインフォメーションカウンターで呼んでもらえます。出口前まで来てくれるので便利。市内中心部までは約200元。

バスは本数が少ないので注意です!

2009/01/20 18:12 | 故宮博物院COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | ブログトップ | 

ページトップ